migonomori

KAWABE SATOKO

Official Blog 読語喋・備忘録

物語の会

鎌田弥恵 物語の会

f:id:littlecity5riverside:20150810085033j:plain:H200 f:id:littlecity5riverside:20150909210803j:plain:H200


2014/10/24
昭和30年代前半、ラーメン一杯80円の時代。50をとうに過ぎたお妾さんと女中さんの、可笑しくて切ないお話。なんでもポンポン言い合えるのは、お互い愛情あればこそ。1984年にTVドラマ化。(平岩弓枝 / ふたりぼっち)

 
 

f:id:littlecity5riverside:20140220154518j:plain:H200 f:id:littlecity5riverside:20140221091734j:plain:W200



語りへの招待 浅田次郎の世界

師匠の延岡公演に出演させていただきました。
延岡総合文化センター
宮崎日日新聞
夕刊デイリー
2013/11/24
入婿の前代未聞の不祥事で窮地に立たされた又兵衛。お家取り潰しかそれとも切腹して家を残すか。どこへいってもまわりの者は切腹せよと言う、それしか手立てはないのだと。又兵衛も決心するのだが…。(浅田次郎 / お腹召しませ)

 
 

f:id:littlecity5riverside:20130407125208j:plain:H200 f:id:littlecity5riverside:20130407132002j:plain:H200


2013/04/01
亡き妻のはつは、死んだ後も幽霊となって、亭主の再婚話を邪魔するほどの焼き餅やき。でもそのはつの忠告で悪い女に引っかかることもない。このまま再婚は無理なのか? でも思わぬところにはつも認める女がいた。(藤沢周平 / 遠ざかる声)


f:id:littlecity5riverside:20130405162958j:plain:H200 f:id:littlecity5riverside:20130405215811j:plain:H200


2012/04/21
入婿の前代未聞の不祥事で窮地に立たされた又兵衛。お家取り潰しかそれとも切腹して家を残すか。どこへいってもまわりの者は切腹せよと言う、それしか手立てはないのだと。又兵衛も決心するのだが…。(浅田次郎 / お腹召しませ)