migonomori

KAWABE SATOKO

Official Blog 読語喋・備忘録

鎌田組

5月公演

f:id:littlecity5riverside:20170729232127j:plain:h200

2017/05/27
アコスタディオ
浅田次郎 / 姫椿)

2月公演

2017/02/04
アコスタディオ
林不忘 / 平馬と鶯)

秋公演

f:id:littlecity5riverside:20161119221720j:plain:h200 f:id:littlecity5riverside:20161119230727j:plain:h200

2016/10/28
内幸町ホール
昭和30~40年代の大阪下町を舞台に展開される不思議な話。人生、生きているといろんなことがありますが、死んでからも、いろーんなことが起こるらしい……そんなアホなぁ…。ノスタルジックホラー。(朱川湊人 / 摩訶不思議)

門下生の集い

2016/07/01
内幸町ホール
(森瑤子 / 作品2題から)

3月公演

f:id:littlecity5riverside:20161119224407j:plain:h200 f:id:littlecity5riverside:20161119230019j:plain:h200

2016/03/19
アコスタディオ
林不忘 / 早耳三次捕物聞書 浮世芝居女看板)

いとあやしきものがたり

f:id:littlecity5riverside:20150808191843j:plain:h200 f:id:littlecity5riverside:20150909202014j:plain:w200

2015/08/01
アコスタディオ
雨の日に鈴の音が鳴れば、それは怪異の始まり。袋小路に佇む喪服姿の女を決して家の中に入れてはいけない。その女は「死の先触れ」だから―。(小野不由美 / 雨の鈴)

5月公演

f:id:littlecity5riverside:20150808193552j:plain:h200 f:id:littlecity5riverside:20150909202335j:plain:h200

2015/05/24
アコスタディオ
お家の大切な短刀が紛失してしまった。取り戻さなければ切腹しなければならない。短刀はどこへ? どうやって取り戻せばいいのか? 主人と奉公人という立場でありながら、二人は見えない絆で結ばれていた。(藤沢周平 / 泣くな、けい)

12月公演

f:id:littlecity5riverside:20150808195119j:plain:h200 f:id:littlecity5riverside:20150909204549j:plain:h200

2014/12/13
アコスタディオ
何かと混み合う年末のデパート。家族連れや恋人同士におひとり様…。お買い物の目的は様々ですが、誰もが浮かれ気分で来ているわけではないのです。思わぬ光景に出くわした主人公は、その場を離れられなくなり…。(森絵都 / クリスマスイヴを三日後に控えた日曜の…)

いとあやしきものがたり

f:id:littlecity5riverside:20140712103833j:plain:h200

2014/08/02
アコスタディオ
( / )

修行道場

f:id:littlecity5riverside:20140220201739j:plain:w200

2014/01/18
アガサスタジオ
五人の町娘を平等に愛するため、清七は江戸の町をいつも走っている。がある時、思いがけず事件に巻き込まれ、江戸市中を巻き込んでの大騒動に発展。いたって真面目で優しい、清七の運命や如何に。(石塚京助 / 走る清七)

1月公演

f:id:littlecity5riverside:20130407214427j:plain:h200 f:id:littlecity5riverside:20130407214444j:plain:h200

2013/01/09
アコスタディオ
亡き妻のはつは、死んだ後も幽霊となって、亭主の再婚話を邪魔するほどの焼き餅やき。でもそのはつの忠告で悪い女に引っかかることもない。このまま再婚は無理なのか? でも思わぬところにはつも認める女がいた。(藤沢周平 / 遠ざかる声)

いとあやしきものがたり

f:id:littlecity5riverside:20130407183445j:plain:h200

2012/08/04
コレド
タクシーという密室の中で起こる怪談。しかし運転手は最初から、乗車した客は怪しいと気付きます。そこから運転手の試行錯誤が始まるわけですが…。どういうわけか話がおかしな方向へ。おかしな? いえ、恐ろしい方向へ決着するのであります。(新津きよみ / タクシーの中で)